腕に付ける時計

僕はかつて腕時計が嫌いでした。
手に何かをつけるという感覚が好きになれなかったというのが一番だと思うのですが、自分の腕時計を持っていないため、サイズの合わない一回り小さい腕解けを普段つけているから、というのが一番大きいですね。
でも仕事で使うようになったので、普段はつけているのですが、腕時計は便利ですよね。
今まで時間なんてスマホの電源を入れればいやって思ってましたもん。
でもやっぱり腕を見るだけで自国がわかるのはいいですね。
今度安物でもいいから何か自分に合った腕時計がほしいです。
何かいいものはないのかな?
とはいっても腕時計なんて結局ピンキリの世界なんで、自分が気に入るかどうかが一番大きいですよね。
温泉のある旅館・温泉宿でまったり予約
京都市伏見区
沼津市